Questions - you got 'em; answers - we got 'em

第68回: ショックと法律、ウォームアップ完了、芽キャベツの登録問題、
女性ローディー、好色な共作、足踏みの追憶

From: Keith Thompson

ディアー・イアン

有罪判決、大変でしたね。しかも下らない大衆新聞の記事になってしまって辛かったでしょう。実は僕も80年代、28歳の誕生日、妊娠8ヶ月の妻を乗せて運転中に似たような体験をしました。自宅まであと100メートル足らずの所で警官に止められ、おんぼろフォード・エスコートにへばりつくように両手両足を広げて立たされ、そのまま署に連れて行かれ、ぶちこまれた留置所の部屋にはトイレもなく、バケツが置いてあるだけ。隣の房では誰かが滅茶苦茶に殴られてるのを聞きながら一夜を過ごすことになりました。聞くだに楽しそうでしょう?

でもその頃うちの近所のロッククラブでガース・クロケットの公演があったのも思い出したので、そんなに悪い時代じゃなかったんですよね。そうそう、お礼を言うのをすっかり忘れてました。バーケンヘッドで2度も公演してくれてありがとう。最初はギランの初期で、その次はポスト・パープルのガースでした。)関係ない話のように聞こえるかもしれませんが、お陰で随分励ましになったので、充分関係ありです。

現在の心境、とてもよく分かります。後悔。時間を元に戻せたら! 自己嫌悪。そう、俺が悪いんだ、バカだったよ。一体何のつもりであんなことを? でもそれも直に過ぎ去りますよ、イアン。誰も死ななかったんだし(僕の場合もそれが唯一の救いでした)。もしあなたの身に何か起ったとしたら、僕達みんな今頃は泣き暮れていたでしょうが、無事でいてくれたと聞いて本当に嬉しい限りです。気を強く持って、パープルのツアーを楽しんできて下さい。マンチェスターでのフランプトンとサンダーとの公演楽しみにしていますからね。

Keith Thompson
(大昔からのファンです)

ハロー、キース

最近僕が受けた体内アルコールのリミットを超えた状態での運転に対する有罪判決について、思いやりのこもったお便りをくれてどうもありがとう。

16ヶ月の免停、そして罰金500ポンドと裁判費用50ポンドを支払えという判決だった。

自分が法律を破ったのだと気付いて数秒の内にショックと恥ずかしさでいっぱいになった。

法的リミットを超えているとは思ってもいなかったから、ショックだった。

そして自分の傲慢がへし折られ、恥ずかしくてたまらなかった。

その晩は家に帰してもらえず、留置所で過ごした。僕の今の心境を理解してくれてありがとう。考えさせられる体験だよね。

Cheers, ig

From: Peter Helperin

ハロー、イアン

質問の前にまず僕の脳ミソの恥ずかしい行為についてお詫びを述べさせて下さい。去年マルメーでのパープルの公演の際のことです。コンサート自体もですが、当日はバックステージパスを貰っていたのでもしかしたらメンバーに会えるかも!と大興奮していました。楽屋に入ったことはそれまで一度もなく、どっちに行ったらいいのか分からずウロウロすること10分、どこが楽屋入り口なのかについてクルーに教えてもらうのを諦めて、同じように迷っているらしきファンが集まっている場所に行ってみることにしました。しばらくするとある部屋に連れていかれ、メンバーが出てくるまでここで待っているようにと指示されました。ちょっとするとドン・エイリーがまず登場、続いてスティーヴ、イアン・ペイス、そしてロジャーもやって来ました。僕はあなたの写真を持ってきており、サインを貰えたらと思っていたところ、その内あなたも現れたのでサインをお願いし、一緒に写真も撮ってもらいました。その後です、僕の脳ミソが壊れたのは。自分でも知らない内に

「イアン、あなた僕のお父さんに似てるんですよ」
僕の顔をよーく見た上で
「褒め言葉だととっておくよ」
というあなたの答えをを聞いて、顔が真っ赤になりました。

さて質問です。
バンドのメンバーには、ツアーで誰が前座を務めるかを決める権限があるのですか? それともマネージメントの判断で決まるのでしょうか? スペインの Jarabe de Palo というバンドを聴いたことはありますか? 僕はスペイン語はあまり達者じゃありませんが、音楽も歌詞も聴く者をすごくハッピーにしてくれるものです。もしまだ聴いたことがないのであれば、"De vuelta y vuelta" というアルバムをお勧めします。ちょっと系統が違うけれど、パープル公演のウォームアップにはピッタリだと思います。

Peter

ハロー、ペーター

お便りどうもありがとう。

前半の内容はよく分かるよ。僕もこれまでに恥ずかしい体験をいっぱいしているから。例えばディープ・パープルの「面接」に行った時...本当にかなり恐かった、あれは。だから心配なく、緊張するのは誰にでもあることだよ。

さて質問の方だけど、実はウォームアップバンドというのは僕にとっても意味深い話題だ。
60年代中期、僕はエピソード・シックスというバンドで活動していた(ロジャー・グローヴァーがベースを担当。)ある時ダスティ・スプリングフィールドのツアーの前座という仕事が回って来て、初演はフィンズブリー・パークのアストリアだった。前半のセットの前に7分の前座の演奏、後半では4分で、まさに「ウォームアップバンド」という仕事だった。
それまでも自分達は音楽的にかなり良いバンドだと思っていたが、このツアーの3週間の間に自尊心もクソもなく、とにかく色んなことを学び、すごくいい勉強になった。Jarabe de Palo も彼等のアルバム "De vuelta y vuelta" も聴いたことないけど、活躍を祈ってるよ。
誰とツアーするかについては、ツアーの契約が交される前に一応メンバー側も承諾する手順になっているが、それ以外は僕達には発言権はあまりない。

Cheers, ig

From: David White

ハロー、イアン

前回お便りしてから随分長いこと経ってしまってごめんなさい。Q&Aはいつも愛読していますが、実際質問を送るのはなかなか億劫になりがちなもんで。

Peer Gyntという種の芽キャベツについて少しお話したいと思います。60年代に導入されて以来、アマチュア栽培家の間でも人気の高い品種です。F1混合種の中でも古いもので、引き締まって美味しい芽が必ずたくさん生ります。収穫時期は9月から12月にかけてで、すぐに秋からクリスマスにかけての期間に育てる芽キャベツの中のトップの座を獲得し、現在イギリスでは一番よく見られる品種です。

この Peer Gynt も他の野菜と同じように誰かが「維持」することが法律で定められています。この役目は種を販売する会社が受け持つのが通常で、純粋かつ健全な品種の継続のために品種改良を務め、常に最良の種を提供し続けるのが目的です。Peer Gynt の「維持者」はシンジェンタというオランダの会社ですが、それが最近この品種の登録を更新するのは止め、販売も中止することに決めたところです。イギリスのアマチュアの栽培家の多くがこの品種を栽培し続けたがるだろうと見たイギリスの種販売会社2社が、Peer Gynt 種の「維持権」を代わって継続したいと申し出たところ、なんと2件とも却下されてしまったんです!

「だから何だっていうんだ?」と思う人もいるかもしれません。でも芽キャベツにしろバナナにしろ、これは独裁者政治の一例だとしか思えません。僕達の口に入る食品の形や種類だけでなく、今度は栽培する野菜まで権力側がコントロールするなんて! ちなみに僕は今年は紫色の品種を育ててみようと思ってます(それも禁止される前に!)

"Bananas" 今でもすごくお気に入りです。"House of Pain" は最高。

QPR頑張ってくれるといいですね。1部リーグに昇格できることを祈ってます。ポートマン・ロードでの試合、観に行きます?[ 注1]

David

ハロー、デイヴィッド

勉強になるお便りありがとう。「だから何だっていうんだ」なんて僕は全然思わない。ひどい話だ。革命の始まりだ、イギリス全土の園芸愛好家よ、結束しよう! みんなで Peer Gynt を栽培して、ブリュッセルなんか糞くらえだ![ 注2] この逆説で大バカ権力も混乱し、連中が我々の庭に検閲にやって来る頃には既に最初の収穫期も終わり、キッチンに隠匿された後だろう。近代の「スペインの異端審問」(レ・ケスチョネール・デ・ジャルダニエ・アングレ=外国語の苦手なイギリス人の間では「園芸愛好家のクエスチョン・タイム」とも呼ばれる)とも呼べるこの威圧的権力の僕である視察官たちが、独立栽培運動の証拠を見つけ出さんと我々個人の庭の野菜畑をほじくりかえしている間に、事故を装ってコンポスト容器に突き落として蓋をしてしまおう。来年の秋がやってくる頃には連中がこれまで長いこと汚染しようと努力してきた有機物質とよ〜く混じりあっていることだろうから、近所の牧場からもらってきたこやしを混ぜた上で、土にかけてやろう。連中は「異教」と呼ぶだろうが、土こそ生命の源、そこへ帰してもらって感謝するべきだ。

QPRがポートマン・ロードで試合の際にもしイギリスにいたら、絶対観に行くよ。

Cheers, ig

[ 注1] QPR = Queen's Park Rangers。イアンが昔から応援しているサッカーチームで、その後1部リーグに昇格した。今年イプスウィッチと2回試合の予定で、ポートマン・ロードはイプスウィッチのスタジアムの名前。 [ 注2] 芽キャベツは英語では brussel sprouts (ブリュッセルの芽)であることにかけてある。

From: skoufidaki@hotmail.com

ツアー経験豊富なあなたなら、この質問は簡単に答えてくれるでしょう。

女性のローディーって存在するのですか? ライブで仕事してる女性のサウンドエンジニアを見たことありますか?

私は最近サウンドエンジニアの勉強を終えたところで、実際この世界でどんな仕事をできるのか夢を見始める前に「トップの位置にいる誰か」からアドバイスを貰えたらと思ってお便りしています。もしお時間があれば答えて下さい。

このメールはギリシャのアテネから送信していますが(もちろんパープルのギリシャ公演は観に行きました)こちらではライブイベント関係で仕事している女性はほとんどいないので、北ヨーロッパの事情について知りたいと思っています。

Stella Koufidaki

ハロー、ステラ

サウンドエンジニアを含め、ローディーとして活躍している女性はいるよ。

現在我々のツアークルーには女性が5人いる。アシスタント・ツアー・マネージャー、サウンドエンジニア、衣装マネージャー、ケータリングに一人、バスの運転手一人とトラックの運転手一人だ。

女性だから扉が閉ざされているなんてことは最近はもうない。ただしパープルのクルーは直接雇用制ではなく、下請け契約で雇っていることを了承願いたい。

もし良ければいつも使っているドイツのサウンドエンジニアの会社を紹介するよ。

Cheers and good luck, ig

From: HA aka Thefreakfactory@aol.com

ハイ、イアン

77年に行なったというランディ・カリフォルニアとの共作について教えて下さい。実際にレコーディングされたのですか? その 素材はその後どうなったのですか? ランディが溺死した時は本当に悲しくて泣きました。あなたと彼が一緒に創造したものなら きっととても特別な曲ばかりでしょう。

H.A.(カリフォルニア州、インペリアル・ビーチ)

ハロー、H.A.

問い合わせどうもありがとう。ランディはいい友達で、彼を亡くしたのは僕にとってもとても辛く悲しいことだ。残念ながらスタジオでは一緒に仕事をしなかった。僕のイギリスツアーに参加して欲しかったのだが、彼の普段のギャラを払う程の予算がなかった。ちょうどロンドンでアルバムを制作したいと言っているところだったので、現金の代わりに僕のスタジオを無料で提供することにした。どれ位の期間だったか覚えていないが、彼自身このアレンジに満足していた。作業終了後、マルチトラックのテープもミックスダウンしたテープも全部彼が持ち去った。

ツアーも実現し、バスで各地を回りながら素晴らしい時間を一緒に過ごすことができた。いつもユーモアたっぷりのランディだったが、トラスト・ハウス・フォーテという、ツアー中よく泊まったホテルチェーンについての文句を言うことが多く(その気持ちはよく分かる)、例えばある日言うには「俺の部屋ものすごく小さくて、ドアに外側から鍵をつっこんだら窓ガラスが割れちゃったよ...」

彼の魂は今でも生き続けている。

Cheers, ig

From: keithvenrick@msn.com

以前コロラドのチェリー・クリーク貯水地で、イアン・ギランの足を踏んじゃったことがあるのを急に思い出したんですが、それだけ知らせたくて。

Keith

ハロー、キース

えーっと、了解。

Cheers, ig

(こういうインテリジェントなやりとりこそ、このページの編集者の一番の愉しみです - Steve Campbell)
Back to the Q&a index
 に戻る