The complete lyrics - all in good time

16. Child in Time

(Blackmore, Gillan, Glover, Lord, Paice)
Deep Purple のアルバム Deep Purple in Rock より

1969年、西ロンドンのコミュニティー・センター(区民会館)でリハーサルを行っていた時のことだ。サウスオールかハンウェルのどちらかだったと思う。ジョン・ロードがイッツ・ア・ビューティフル・デイの新アルバムの中の一曲(確か"Bombay Calling" )のメロディーを基にして、色々アレンジを試行中(これを業界では「曲のテーマを即興で適当に考え付く」と呼ぶ)、そこへ僕が一緒になって歌い始める。歌詞のアイディアはすぐに浮かんだ。当時は冷戦のまっただ中で、核の脅威は僕達にとってもごく身近な事柄だったからだ。そしてこの曲やその他多くの曲がラジオ・フリ−・ヨ−ロッパを通して鉄のカーテンの向こうにいる多くの仲間の心にも届いた。後年になって聞いたところによると、当時の彼等にとって、世界のどこかに平和を愛する人達がいるのだという認識は、とても心の励ましになったそうだ。

Child in Time

(Blackmore, Gillan, Glover, Lord, Paice)

Sweet child
In time you'll see the line
The line that's drawn between
Good and bad
See the blind man
Shooting at the world
Bullets flying
Taking toll
If you've been bad
Lord I bet you have
And you've not been hit
By flying lead
You'd better close your eyes
You'd better bow your head
Wait for the ricochet

back to the Wordography index
 に戻る